読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサーリンク

C++

システム開発で,「あればいいのに」と思う7つのもの

以下のものが,あればいいのに。 「レガシーJavaScript」に関する情報が完全に除去された,Google検索結果。 Windowsのウィンドウ部品を,jQueryのように操作できる,セレクタAPI。 COM経由で,マウスを自動操作するAPI。 「アプリケーションとしてのコマン…

ウィンドウをきっかけに Windows の内部の仕組みを探る (後半)システムコールからカーネルデバイスドライバまで

「ウィンドウとは何なのか?」をテーマに,前回の記事までで,以下の事を学んだ。 Windows でウィンドウを表示するための手段はたくさんあるが,実はどれも user32.dll を呼び出している。 アセンブラのプログラムから直接 user32.dll を呼び出し,ウィンド…

ウィンドウをきっかけに Windows の内部の仕組みを探る (前半の補足)アセンブラでウィンドウを生成する方法

前回の記事では以下の事を学んだ。 Windowsにおいてウィンドウを表示する機能は,Windows API という API によって提供されている。 Windows API の中で,特に user32.dll というファイルがウィンドウ処理を担当している。 (そして user32.dll の中味を逆ア…

ウィンドウをきっかけに Windows の内部の仕組みを探る (前半)フレームワークからDLLまでのスケール

Windowsアプリケーションと言えば,ウィンドウが主役。 しかし,どうしてウィンドウを表示させる事が可能なのだろうか?何気なく表示されるウィンドウの「実体」は,何なのだろうか。 ウィンドウの正体を追いかけながら,Windows の OS 内部でアプリケーショ…

メモリの中身を読んでみよう (プロセスをダンプ+解析する方法)

実行中のプログラムは,メモリ上に存在する。 そのメモリ上のデータを読み取れば,アプリケーションが扱っている生のデータを,そっくりそのまま取得できてしまう。 ユーザがどのような値を入力したか,アプリケーションがどこと通信してどういうデータを取…