読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサーリンク

韓国語の文字(ハングル)の覚え方。母音・子音ごとに図解で暗記

韓国語 文字と発音 言語 学び方


韓国語(ハングル)の文字(母音字+子音字)を,いっぺんに効率よく暗記しよう。

下の二つの図を使って,すべてのアルファベットを芋づる式に暗記することが可能。


ハングルの文字の造りは 子音字 + 母音字 なので、

  • すべての母音字 と
  • すべての子音字

を覚えてしまえば、文字の学習は終わりだ。


そこで、母音と子音の両方について、視覚に訴える記憶法を使ってみよう。

ハングルの「母音字」を覚えるための図解表

まずは,赤い枠で囲ったメインの母音字を覚える。

そこからヤ行が加わったり,合成されて別の母音になったりする。


合成時は「オ」とか「ウ」がベースになって,ワとかウェ・ウィのような音になる。

これは,合成のもとになった母音字を一つずつよく見れば機械的に説明できる。



また,朝鮮語の母音文字の覚え方で難しいポイントは,「エ」が絡む音だ。

「ア」と「イ」の文字がくっついて,どうして「エ」になるのか,理屈で考えても進まない。

ここは,図にもあるように「縦棒2本が現れたらエ系の音」と割り切ってしまうのが良い方法だ。


例外として、印をつけた文字「we」だけは、o, i の合成結果となっており

ウィではなくウェと発音することを個別に覚えておく必要がある。

この部分の記憶法としては,o + i なので,

読み方が不規則に変化してしまうのを「おいおい(oioi)」とツッコミたくなるといった所か。


この図は,ほとんど左右対称。どこがどうなっているか,図の形状を丸暗記して自分でゼロから書けるようになっておくとよい。

一文字ずつを暗記するのではなく,グルーピング済みの図を暗記する,という勉強法を採用する点がコツだ。

ハングルの「子音字」を覚えるための図解表

基本となる子音字があって,そこに加筆する事で別の子音になる。

また,激音と濃音という分岐も共通している。


この図も母音と同じく,ほぼ左右対称になっている。

どこでその対称性が崩れているのかに注目しながら覚えれば,

スムーズに文字の形と音が頭に入る。

補足


参考:

ハングル キーボード(韓国語 入力)
http://hot-korea.com/tool/translation...


Kenn's Room - 韓国語, 文字と発音
http://www.itskenn.com/FLanguage/Kore...


ハングルの森 - 母音と子音
http://hangulforest.com/vowel.htm

  • 反切表を掲載


わりと専門的(言語学的)な話:

中期朝鮮語の話
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/cho...

  • 訓民正音では、子音を中国音韻学の用語を使って「牙音・舌音・唇音・歯音・喉音」の5種類に分類
  • 現代の言語学の「軟口蓋音・歯茎閉鎖音・両唇音・歯茎摩擦音(破擦音)・咽喉音」にそれぞれおおよそ該当
  • 陽母音と陰母音の一覧表


ひとりで学ぶハングル〜室長のことばを知りたい・・・
http://korean.beautiful-days.net/lett...

  • ハングルの母音は、天(・)、地(―)、人(|)から成っている
  • 陰と陽の対立:ㅏ[a]は陽、ㅓ[アとオの中間の音]は陰、ㅗ[o]は陽、ㅜ[u]は陰
  • 子音は、中国音韻学の五音体系により、ㄱ[g]、ㄴ[n]、ㅁ[m]、ㅅ[s]、ㅇ[ng]が基本。ㄱ[g]は舌根が咽喉を閉じる形、ㄴ[n]は舌が上あごについている形、ㅁ[m]は口の形、ㅅ[s]は上の歯茎に舌が接する形、ㅇ[ng]は咽喉の形


ハングル文字って客観的に見ても気持ち悪いですよね・・・。宇宙人のはなす言葉み...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/...

  • 人造文字ですから変に合理的
  • グラフィックデザイン業界では,韓国の文字はデザイン性に欠けることで有名



関連する記事:

韓国語(ハングル)で会話するための,最初歩の必須フレーズ
http://language-and-engineering.hatenablog.jp/entry/20130707/KoreanFirstStepP...


アラビア文字の覚え方 (一覧表PDFと解説)
http://language-and-engineering.hatenablog.jp/entry/20090607/p1


シンハラ文字を覚える
http://language-and-engineering.hatenablog.jp/entry/20080911/1221296458