読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサーリンク

マレー語の数字の数え方を暗記するための一覧表

言語 マレー語


マレーシアで話されるマレー語で,0から10と,それ以上の数を数える方法を暗記するための覚え方。

そのための一覧表。視覚的な印象で記憶できるような教材にしてある。

暗記のための画像


暗記法:

  • 0,kosong:0とoの形が似ている点に注目する。
  • 1〜6,どれも「a」を含む点に注目する。satu, dua, tiga, empat, lima, enam。
  • 4〜6,「e, m」のつづりに注目する。
  • 7:漢字の「七」はアルファベットの「t」に似ているという点に注目。tujuh。
  • 5,8:lで始まる。lima, lapan。
  • 8:中国語のパー(八)から,paを含むということを思い出す。
  • 8,9:anで終わる。lapan, sembilan。
  • 9,Septemberを思い出す。
  • 7,10:語尾が似ている。tujuh, sepuluh。
  • 10,11,100,1000:接頭辞seがつく点に注目する。sepuluh, sebelas, seratus, seribu。
  • 4,6が紛らわしいのだが,1の真下に4があって,satuもempatも語の後半部分に「t」が入る点に注目して覚えておく。


これで,マレーシアの言語での数の数え方を,短時間で暗記できるだろう。




関連する記事:

マレー語を独学で学習するためのリンク集
http://language-and-engineering.hatenablog.jp/entry/20121122/p1


アラビア語の数字(アラビア数字)の書き方を覚えよう
http://language-and-engineering.hatenablog.jp/entry/20090715/p1