読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサーリンク

ミャオ・ヤオ語族の代表として,「ミャオ語」の概要を知る  ※苗(フモン)語の入門

言語 中国少数民族の言語 ミャオ語 アジア諸語


中国国内には,いわゆる中国語(漢語)を話さない少数民族がたくさんいる。

その中の一つが,ミャオ族の人々である。


ミャオ族が話す「ミャオ語」とは,どのような言語なのか。

下記で概観してみる。

ミャオ語とヤオ語について

日本語圏で入手可能な情報として,ミャオ・ヤオ語族の概要を調査してみよう。

ミャオ・ヤオ語族 - Wikipedia(分布図のマップ付き)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9...

  • 中国南部から東南アジア北部に分布する,少数民族の語族。モン・ミェン語族ともいう
  • シナ・チベット語族には含まれない
  • 単音節的な孤立語
  • 代表的な言語としてミャオ語(ミャオ族)とヤオ語(ヤオ族)、さらにシェ語(福建などに住むシェ族)


ミャオ語 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9...

  • 苗語。中国国内の3つの主要方言は,湘西方言,黔東方言,川黔滇方言
  • 米国に十数万のミャオ族による話者がおり、主に川黔滇方言の混合した一種を話す。独自の字母およびローマ字化規則を持ち、中国で通用しているものと近似するが同じ。また,ベトナム・ラオス・タイでも話される。
  • ミャオ語の声調は方言ごとに異なった変化をしており、6-8の異なった声調を持つ


ミャオ族 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9...

  • 中国国内のミャオ族の総人口は900万人ぐらい
  • 中国の少数民族としては、チワン族(約1600万人)、満州族(1000万人)、回族(1000万人)に次ぎ四番目
  • 「ミャオ族」は漢民族による他称。自称は「モン」。タイやラオスでは白モンと青モンに分かれる
  • 1975年ラオスからアメリカ軍が撤収時に,ラオスからタイへ移動したモンがいる。その他にも,米国ミネソタ州などに海外への移住者がいる


ヤオ語 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A...

  • ヤオ族が話す言葉
  • Iu Mien language/ミエン語/イウミエン方言/優勉語 などの呼び方がある
  • 中国やベトナムに居住するヤオ族によって話される言語。ムン語(金門語)と言語的に近い


ヤオ族 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A...

  • 中国から東南アジア北部に住む少数民族


世界のコトバ
http://www.chikyukotobamura.org/muse/...

  • 人口の多さと分布の広さから推測できるように、ミャオの人たちの話す言語、ミャオ語は互いに通じない数多くの方言からなっている
  • ミャオ語の方言は、貴州省東部の凱里市を中心とした東部方言の話者が一番多い
  • 日常語レベルでかなり多くのチベット・ビルマ系、漢語系の借用語がある
  • 文法はいわばタイ語と漢語の中間的な様態

わかること:

  • 中国国内の少数民族としては,わりとメジャーなランクにある
  • 方言が多く,その差異も大きい(声調などは全く異なる)
  • 絶対数が少ない割に,アジアや欧米に広く分布している
  • 苗語,ヤオ・ミャオ語族,Iu Mien language などのキーワードで調査を継続できる。


英語圏で手に入る情報では,若干だが,文法面での解説がある。

Iu Mien language - Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Iu_Mien_...

  • The Iu Mien language is one of the main languages spoken by the Yao people in China, Laos, Vietnam, Thailand and, more recently, the United States in diaspora. Like other Hmong-Mien languages, it is tonal and monosyllabic.
  • Linguists in China consider the dialect spoken in Changdong, Jinxiu Yao Autonomous County, Guangxi to be the standard.


Hmong–Mien languages - Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Hmong%E2...

  • The Hmong–Mien AKA Miao–Yao languages are a language family of southern China and Southeast Asia
  • Hmong (Miao) and Mien (Yao) are clearly distinct, but closely related


Hmong language - Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Hmong_la...

  • Over half of all Hmong speakers speak the various dialects of the Chuanqiandian cluster in China, and the Dananshan (大南山) dialect of Chuanqiandian forms the basis of the standard language in China, but Hmong Daw (White Miao) and Mong Njua (Green Miao) are more widely known overseas due to emigration.
  • ミャオ語の文法を解説している,極めて数少ない情報源。
    • 文型はSVO型
    • 人称代名詞には双数形もある
    • 動詞には時制変化はないので,場所や時を表す言葉を添えて補う。進行・完了などのアスペクトは存在


What Is Hmong?
http://www.wisegeek.org/what-is-hmong...

  • There are two major Hmong dialects by emigrants who settled in the United States: Green Mong (also known as Mong Njua) and White Hmong (also known as Hmong Daw).
  • grammer
    • Like English, Hmong follows a Subject-Verb-Object sentence structure.
    • the subjective and objective cases are the same, with no difference like me/I in English


Hmong Green & Hmong White
http://henryhistory.mpls.k12.mn.us/si...

  • WhiteとGreenでの文化面や語彙面での相違の解説スライド


Hmong Chinese vs Hmong American Language Difference - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=OnEI51...

  • 動画。中国国内と米国の移住先では,互いにミャオ語がかなり相違があるということ

わかること:

  • 「ミャオ・ヤオ」を英語表記すると Hmong–Mien となり,中国語読みに直すと Miao–Yao となる
  • 海外ではWhite MiaoとGreen Miaoの2グループが移民として知られている
  • WhiteやGreenの情報がどうしても多くなる。だが,それを学んでも,中国国内のミャオ族との意思疎通にはあまり役立つことを期待しづらい

ミャオ語の学習用のテキスト等

とりあえずの学び方。

White Hmong Language Lessons
http://ferazelhosting.net/~bryce/hmon...

  • 移民の中で有名な「白モン」の入門用のPDF


Can You Speak Hmong?
http://www.wisc-online.com/objects/Vi...

  • 基本的なフレーズを音声付で掲載したスライド
  • 「こんにちは」は「トゥア・ロー」


苗(フモン)語基礎1500語 - 株式会社大学書林
http://www.daigakusyorin.co.jp/book/b...

  • 邦書での書籍。


Words Comparison
http://www.hmonglanguage.net/index.ph...

  • ミャオ語と,北京語や英語とのボキャブラリーの比較一覧表。

結論

結論として言える事は,こうだろう。


まず,方言差が大きく,文字の表記体系もまちまちで,地理的な分布もかけ離れており,居住地のメジャーな言語に同化される傾向がある。


そして,各方言ごとの話者も絶対数が非常に少なく,オンラインでは,まともに学べるのはWhite Miaoぐらいである。


こういった事情のために,中国国内の言語事情を俯瞰する上で,上記までで取り上げた以上の情報を入手する事は容易ではなく,専門的な研究分野になってしまう。


それを覚悟した上で,White Miaoを少しかじってみるのもいいかもしれない。


だが,もし実用性を考慮するのであれば,「どこに住んでいる人の,どの方言のミャオ語」というレベルまで細分化して特定した上で,その方言を現地人から直接学ぶ以外に,有効な手段は乏しいように思える。


ミャオ語については以上。


実用ミャオ語入門


苗(フモン)語基礎1500語


関連する記事:

中国語の「七大方言」の違いをまとめた一覧表 ・・・北京語(普通語),広東語(香港語),上海語,台湾語などの差異の概要
http://language-and-engineering.hatenablog.jp/entry/20120712/ChineseDialectsS...


中国・内蒙古自治区でのモンゴル語のポジション (チャハール方言の学習法の概観)
http://language-and-engineering.hatenablog.jp/entry/20130307/p1