読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサーリンク

中国・内蒙古自治区でのモンゴル語のポジション (チャハール方言の学習法の概観)

中国少数民族の言語 アジア諸語 モンゴル語 中国語


中国には,いわゆる「中国語」を話さない少数民族が大勢いる。

それぞれの民族が,漢字を使わない独自の言語を持っている。


例えば,国内で一番北に位置する広い地域が「内モンゴル自治区」で,

そこではモンゴル語の一方言が話されている。


この言語は,中国国内では,どのようなポジションなのか。

下記にまとめてある。

総論:

良く見ておくべき資料:

中国の少数民族 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%A...

  • 中国政府は国民を、漢民族と55の「少数民族」とに区分(民族識別工作)
  • 少数民族の一覧表


File:China linguistic map.jpg - Wikipedia, the free encyclopedia (地図)
http://en.wikipedia.org/wiki/File:Chi...

  • 中国国内での,少数民族を含めた言語の分布(漢語以外に,チベット語,テュルク諸語,ミャオ語,満州語,モンゴル語など。)


モンゴル語の利用者の減少について:

レコードチャイナ:中国55の少数民族、大半の言語が「絶滅の危機」―中国
http://www.recordchina.co.jp/group.ph...

  • 約130種の言語のうち大半は絶滅の危機に瀕しており、日常会話レベルで話せる人はごくわずか


モンゴル族 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A...

  • 中国のモンゴル族は13世紀初めにウイグル文字をもとにして作られた旧モンゴル文字を多少改造して使用
  • 近年、市場化に伴い、モンゴル語のかわりに漢語(中国語)の使用率が増加し、特に都市部のモンゴル族では、モンゴル語の喪失、中国語の母語化が著しくなっている

モンゴル語の利用地域の分布について

外モンゴルと内モンゴル,および外モンゴルで主要なハルハ方言について:

UCLA Language Materials Project: Language Profile(地図付き)
http://www.lmp.ucla.edu/profile.aspx?...

  • Key Dialects: Khalkha.
    • Geographical Center: The Mongolian People’s Republic (also called Outer Mongolia) is the center of the Khalkha dialect. Peripheral Mongolian is mostly spoken in the Mongolian Autonomous Region of the Chinese People’s Republic (also called Inner Mongolia).
    • GENERAL INTRODUCTION : There are 2,579,000 speakers of Khalkha Mongolian (1998 estimate); 3,381,000 speakers of Peripheral Mongolian (1982 estimate). The Khalkha dialect is the standard Mongolian dialect, spoken by around 90% of the population in Outer Mongolia. It is mutually intelligible with the Peripheral Mongolian dialects.
  • モンゴル語の主要な方言は,ハルハ方言である。モンゴル国(外モンゴルとも呼ばれる)は,ハルハ方言の中心地である。その他の周辺の諸方言は,ほとんど中国国内のモンゴル自治区(内モンゴルと呼ばれる)で話されている。
  • 外モンゴルの90%はハルハ方言を話す。ハルハ方言と,諸方言との間では,相互の意思疎通が可能である。


内モンゴルの方言 - SOYOMBO(地図付き)
http://soyombo.esbrain.net/2009/08/%E...

  • 詳しい分類と系統図
  • みんなの差は大きいですが、通じます

内モンゴルで主要な方言について

チャハル方言:

チャハル・モンゴル語 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8...

  • モンゴル国ではハルハ・モンゴル語が標準語とされているが、中国ではチャハル・モンゴル語がモンゴル語の標準語となっている。話者は内蒙古自治区にいる。


モンゴル語会話集 - Wikitravel
http://wikitravel.org/ja/%E3%83%A2%E3...

  • モンゴルのものも中国のものも同じモンゴル語の方言関係にあると見做されるが、書き言葉としては使用される文字が異なり、かつ話し言葉の乖離も大きい。前者は一般にハルハ方言と呼ばれ、後者はチャハル方言を標準語とするが、中国におけるモンゴル語はさらに方言が多様である。
  • こんにちは:サェン バェ ノー
  • ありがとう:バイルラー


Inner Mongolia(地図付き)
http://www.mongolbible.com/html/inner...

  • Chahar is the main Mongolian dialect spoken in China. Besides there are eight other Mongolian dialects. The vertical script is standard for all Mongolians in China. This script was adopted from the Uighur script in the 14th century. A large number of Mongolians in China learn the Chinese language in school.
  • チャハール方言は, 中国国内で話されているモンゴル語の方言のうち主要なもの。それに加え他に8つのモンゴル語の方言がある。
  • 中国国内の全てのモンゴル語の利用者にとっては,縦書きの記述方式が標準的である。この表記法と文字は,14世紀にウイグル文字から採用された。中国では,モンゴル族は学校で中国語を学んでいる。


ハルハ方言とチャハール方言の具体的な差異について:

ハルハとチャハルの違いって:人生万事塞翁が馬 (楽あれば苦あり)
http://cholmon.blog50.fc2.com/blog-en...

  • チャハルとハルハは、内モンゴルと外モンゴルって意味です。大体。
  • 文字が違う上に発音も違う。代表例:
    • 内ジャ 外ザ
    • 内チャ 外ツァ
  • ハルハは基本的に、書いてある文字をそのまま読む。チャハルは一つの文字に、いくつか読み方がある


A21OburMongol.pdf / 内蒙古語(ないもうこご), Mongolian Dialects of Inner Mongolia
http://www.cneas.tohoku.ac.jp/staff/h...

  • 各種方言とチャハール方言の相違を音声学的にまとめた論文


モンゴル文字について:

内モンゴルではモンゴル語をどのような文字で表記しているのでしょうか。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/...

  • 中国の内モンゴル自治区では、昔からずっと今もモンゴル文字を使用
  • モンゴル国では、1950年代からモンゴル文字にかえてキリル文字(ロシア文字)を全面的に使用していましたが、1990年代からモンゴル文字が学校教育に再導入
  • まだモンゴル文字をWebで使うには制限があり(JavaScriptなどを使わないと、縦書きさせられない)、各種サイトは画像を使用してモンゴル文字を表示させています。そのため、モンゴル文字フォントのないコンピューターでも、表示可能。
  • Windowsは、Vistaから、モンゴル文字がサポートされたので、追加ソフトなしに、モンゴル文字が書ける(ただし、縦書きはできない)


モンゴル文字 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A...

  • 13世紀ごろウイグル文字から派生した文字で、主にモンゴル語を表記する。専ら縦書きされ、行は左から右へ綴られる(左縦書き)

結論

チャハール方言を直接に学習できるリソースは少ない。

むしろ,ハルハ方言を学ぶ共済や手段は多くある。


したがって,まずはメジャーなモンゴル語ハルハ方言を学び,

その次にチャハール方言との橋渡しをして,違いを吸収していく,

という学習法がベストだろう。


大学書林発行の参考書「モンゴル語四週間」にも,

モンゴル語の「文語」として,キリル文字を使わない文体が登場するのは,

4週間目の5日になってからのことだ。

以下は書籍からの引用:

§1,モンゴール文語とは

…しかしながら,モンゴール文語は,モンゴール諸地域全般から姿を消してしまったわけではなく,内モンゴールの諸地域では,未だに,昔ながらのいわゆるモンゴール文字によって書写され,新聞,雑誌,書籍も,この文字によって書かれている。

§3,モンゴール文語とハルハ・モンゴールごとの音声的関係

(語彙や文語系の導出方法について解説)