読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサーリンク

ガーナの言語「ガー語」を学ぶためのリンク集と,アフリカ諸言語の分布の概観 (ニジェール・コンゴ語族とGa Language)

言語 アフリカ諸語


ガ語,またはガー語(Ga Language)という言語が,

アフリカのガーナで話されている。


「ガーナ」だから「ガー語」。

ある意味,わかりやすいネーミングだ。


だが,わかりやす過ぎて,かえってわかりにくい(!)。

言うなれば,日本語をニ語と呼ぶようなものだ。

ガ語
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A...

  • クワ語群に属する。話者はガーナの首都アクラおよびその周辺。ガー語とも表記


ガーナ/言語
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A...

  • 公用語は英語であり、その他にアカン語、モシ・ダゴンバ語、エウェ語、ガー語などが使われる


このガー語とは,どんな言語なのか?

アフリカ全体で見ると,どういうポジションにある言語なのか?

下記で解説する。


アフリカ大陸の言語族の分布を概観(サハラの南・北でおおまかに分類)

まず,アフリカの諸国家の元植民地で話されている

英語・フランス語・ポルトガル語なんかを抜きにして,

純粋にアフリカの土着の諸言語の分布を見てみる。


下記のページのマップを見ると,アフリカの言語のおおまかな分布がわかる。

Languages of Africa
http://en.wikipedia.org/wiki/Language...


この図を読み解くためには,まず,アフリカという場所の地理的な要因を知っておく必要がある。


アフリカ大陸は,大陸の上半分のほとんどがサハラ砂漠。

サハラ砂漠だけで,アフリカ大陸の3分の1を占めるのである。


そのため,この砂漠をもとにして,アフリカはまず南北に分割・分類される事になる。

だいたいの分け方であるが,それぞれ「北アフリカ」「サハラ以南」というふうに呼び分ける。

サハラ以南は,ブラックアフリカとも呼称される。

サハラ砂漠
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B...

  • 世界最大の砂漠。アフリカ大陸の3分の1近くを占める
  • 人口爆発・気候変動・貧困などのために,焼き畑農業や伐採が過剰になり,砂漠化は進行を続けている


ブラック・アフリカとは
http://kotobank.jp/word/%E3%83%96%E3%...

  • 北アフリカがアラブ系住民、アラビア語、イスラム教という共通項を持つのに対し、ブラック・アフリカは様々な言語(部族語)を話す人々が住む

北アフリカ=アフロ・アジア語族

北アフリカ,つまりサハラ近辺で話されているのは,アフロ・アジア語族

古い呼び方では,セム・ハム語族である。

したがって,アラビア語・ヘブライ語・エジプト語などを含む事になる。

この語族は,アラビア半島から北アフリカに伸びる。

アフロ・アジア語族
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A...

  • アフロとは,アフリカという意味のラテン語接頭辞。かつてセム・ハム語族と呼ばれた

サハラ以南:ニジェール・コンゴ語族

では,サハラ以南の地域,つまりアフリカの下半分についてはどんな言語事情か?

そこで出てくるのが,ニジェール・コンゴ語族という巨大な言語グループである。

所属する言語数では,世界最大の語族。

ニジェール・コンゴ語族
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8...

  • 世界的にも言語数では(言語の分類にもよるが)最も大きい
  • 名詞クラス・鼻母音・声調などが特色
  • この中で特に大きいグループがアフリカ中南部に広がるバントゥー語群


アフリカの言語
http://www10.gencat.cat/casa_llengues...

  • アフリカ大陸で話される言語の数は約1500、これらは4つの語族、アフロ・アジア語族、ニジェール・コンゴ語族、ナイル・サハラ語族、コイサン語族に属する
  • ニジェール・コンゴ語族 は、オーストロネシア語族に次いで世界で2番目に大きい語族。セネガルからケニア、大陸南部にかけて広がる


バントゥー語群
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9...

  • 話者数は約3億
  • 最も話者数が多いのはスワヒリ語(母語話者500万人以上、全話者は4000万人前後)



このニジェール・コンゴ語族は,本来とても分類しきれないのだが,

視点を絞って概観すると下記のような感じである。

  • バントゥー諸語(最大のグループで,スワヒリ語やズールー語を含む)
  • クワ語群(本稿のテーマであるガー語を含む)
  • その他(ヨルバ語など)


ちなみにバントゥー諸語のズールー語と言えば,

Linuxディストリビューションの「Ubuntu」の由来となった言語だ。

Ubuntu
http://ja.wikipedia.org/wiki/Ubuntu

  • ディストリビューション名の Ubuntu は、南アフリカのズールー語の言葉で「他者への思いやり」などの意味


Ubuntuについて
http://lets-ubuntu.yui.at/about.html

  • Ubuntu は人間同士の信頼や、お互いの関わりについての南アフリカの倫理的な概念
  • 伝統的なアフリカの概念で、南アフリカ共和国の創設原理のひとつ


人気を博するアフリカ生まれのソフトウェア
http://janjan.voicejapan.org/world/05...

  • Ubuntuは南アフリカのアパルトヘイト体制を揺るがす単語であった
  • Ubuntuとは西洋語には翻訳しにくい言葉である。その意味は寛大、親切、友好的、思いやりがある、情け深いといったもので誰でも持っている

バントゥー諸語に比べると,クワ語群の「ガー語」はマイナー

ここまでをまとめると,こんな感じ。

  • アフリカ大陸の言語
    • サハラ以北=北アフリカ
      • アフロ・アジア語族(セム・ハム語族)
    • サハラ以南=ブラックアフリカ
      • ニジェール・コンゴ語族=言語数が最大
        • バントゥー諸語
          • スワヒリ語=話者数が多い
          • ズールー語など
        • クワ語群
          • ガー語など


とりあえず,メジャーなバントゥー諸語と比較した場合,

ガーナの「ガー語」は,比較的マイノリティに属するということだ。



ガー語がどれぐらいマイナーな存在かというと,

「Ga Language」でググると,「Go Language」の間違いではないか?

とサジェスチョンが表示されるほどだ。

ちなみに「Go」は,最近Googleが開発したプログラミング言語。

The Go programming language
http://golang.org/

また「"ガー語"」で検索しても,関連するキーワードとしてなぜか

  • 「シュレーディンガー」
  • 「ドッペルゲンガー」
  • 「シュワルツェネッガー」

などが表示される。


「ガー」が付く名前をとりあえず並べているようである・・・。

マイナーすぎるキーワードのため,検索が正常に機能していない。



アフリカは,言語数も話者数も母数が大きすぎる。

インド・ヨーロッパ語族なんかを取り扱う際とは,発想を切り替える必要がある。


ガー語を学ぶための入門用リンク集

ガー語を学びたいと思っても,リソースは極めて少ない。


まず音読のために,アルファベット・母音・子音のリスト。発音記号付き:

Omniglot / Ga
http://www.omniglot.com/writing/ga.htm

広母音や鼻母音は,見たまま読めばOK。

子音は,Jはジャ行,Yはヤ行。


特殊なアルファベットは,Wikipediaからコピペして

そのままググる事ができる。


それらをHTMLとして表示したい場合,下記のようにUnicodeの特殊文字として表記する。

IMEに辞書登録しておくとよい。


表記方法がわからない文字があったら,まずはコピペしてググるか,

またはUnicode一覧表の中で検索をかけてみれば,対応するUnicode表記方法が分かる。

エプシロンっぽい文字

  • Ɛ Ɛ
  • ɛ ɛ

オの広母音

  • Ɔ Ɔ
  • ɔ ɔ

ングっぽい文字

  • Ŋ Ŋ
  • ŋ ŋ

HTML特殊文字リファレンス 特別な文字 0〜999
http://www.htmq.com/text/000-999.shtml


基本的なあいさつや単語のリスト:

Common Expressions
http://learnganow.com/expressions.aspx


Ga Words and Phrases
http://home.roadrunner.com/~osofo/wor...

  • Ga is a member of the Kwa branch of Niger-Congo languages. It is spoken in Ghana by about 600,000 people, particular in the southeast of the country around the capital, Accra.

「こんにちは」は「テ オイェ オ テエ」。

「ありがとう」は「オイィワラ ドング」。



辞書類:

ガー語の例文検索エンジン
http://www.wulomei.bb/index.php

  • Search Fieldの部分でEnglishまたはGaを選択。ワードを入力して検索すると,マッチする例文が列挙される。

その他,学術的なリソース集。Old Testamentの一部のガー語版など。

ONLINEの印が付いているものは,URLの項目を辿ってネット上で閲覧可能。

OLAC resources in and about the Ga language
http://www.language-archives.org/lang...



ガー語を学ぶための有料の教材もネット上で販売されている。
PDFで,2冊買うと80ドルする。

Learn Ga Now / The easy way to learn Ga, the local language of Ghana
http://learnganow.com/downloadlessons...


また,150円のmp3教材がAmazonで販売されている。

The Ga Language (Introduction) Common expressions- useful words and phrases
http://www.amazon.co.jp/Language-Intr...


その他,ガー語に関連した話題:

kwashiorkor クワシオルコル
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4573171.html

  • 日本ではほとんど見られませんが、途上国でおなかの大きいタイプの栄養失調。蛋白質不足が原因
  • ガーナのGa種族の言葉で、"次の子供が生まれたときに、上の子がかかる病気"を表す


Let Us Save the Ga Language
http://www.ghanaweb.com/GhanaHomePage...

  • ガーナで育った人が,昔はガー語が話せるのはとってもfashionableとみなされていたんだが,最近は話者数が減ってしまって,トウィ語やピジン英語にシェアを奪われて死滅しそうになっている,という懸念を言い表している記事。