読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサーリンク

Windows Vistaで,ユーザアカウントの「乗り換え」を行う際に実行した作業手順

windows vista コマンドプロンプト 私的メモ 環境構築

Windows Vistaで,ユーザアカウントの「乗り換え」を行う際に実行した作業手順。


現状のユーザアカウントのプロファイル名が日本語で,そのせいで動作しないソフトがある。

そのため新しくアカウントを作り直さなければならない,といった時,このチェックリストに従って素早く作業する。

  1. 事前にバックアップしておくもの
  2. ユーザアカウント作成
  3. ログオン後のセットアップ

事前にバックアップしておくもの

  • Firefoxのブックマークをjson形式でバックアップ
  • C:\Users\ユーザ名\Desktop からデスクトップアイコンをバックアップ
  • C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Microsoft\Internet Explorer\Quick Launch からクイック起動をバックアップ
  • スタートアップで実行されるバッチ
  • 付箋紙98のアクティブなふせん

ユーザアカウント作成

作成時のポイント

  • 日本語や全角文字を絶対に使わないこと。たとえ使いたくても、最初は我慢する。
  • 管理者として作成する

ログオン後のセットアップ

新しいアカウントにログオン直後

  • コントロールパネルの「起動時に実行します」のチェックを外す
  • 不要なサイドバーを隠すため、右クリックして「サイドバーを閉じる」を選択


エクスプローラ

  • 「コンピュータ」を開く→整理→フォルダと検索のオプション
    • 全般タブの「クリック方法」で、「シングルクリックで選択し、ダブルクリックで開く」を選択
    • 表示タブで、
      • 「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェック。
      • 「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外す。
  • OKで閉じる。
  • 適当なフォルダを開き,左下の「フォルダ」を押下してフォルダツリーを表示。


デスクトップ

  • 右クリック→表示→自動整列 のチェックを外す。
  • 不要アイコンを削除。
  • C:\Users\ユーザ名\Desktop 上に、デスクトップアイコンのバックアップをコピペ。


タスクバー

  • 右クリックして「タスクバーを固定する」を解除
  • タスクバーを2段に伸ばす
  • IMEツールバーをタスクバーに入れる
  • IMEツールバーの 設定→プロパティ→全般→入力設定→句読点 を「,。」にしてOK
  • C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Microsoft\Internet Explorer\Quick Launch 上に、クイック起動のバックアップをコピペ。
  • タスクバーのクイック起動部分で,「デスクトップの表示」が右上に来るように並び順や幅を変更
  • タスクトレイに「Windowsをより良い製品にするために」のバルーンが出ていたら,「カスタマエクスペリエンス向上に参加します」を一度押下してから「参加しません」を押下し直し,OKを押下


Firefox(5.0〜10.0)

  • 起動
  • 設定をインポートしないを選択
  • 既定のブラウザに設定するを選択
  • ブックマーク→インポートと復元→復元→ファイルを選択→バックアップ済みのjsonファイルを選択
  • URLバーの下部を右クリック→「ブックマークツールバー」「アドオンバー」にチェック
  • はてなを開いて認証情報を入力しログイン
  • gmailを開いて認証情報を入力しログイン
  • twitterを開いて認証情報を入力しログイン
  • オプションを開く
    • 一般タブで、
      • Firefoxを起動するとき「前回終了時のウィンドウとタブを表示」
      • ダウンロードで「すべてのダウンロードが完了したら閉じる」
      • 「ファイルごとに保存先を指定する」
    • プライバシータブで,
      • Firefoxに「記憶させる履歴を詳細設定する」を選択
      • 「ファイルのダウンロード履歴を記憶させる」のチェックを外す
  • OKで閉じる
  • アドオン
  • その他の設定
    • ロケーションバーのカスタマイズ
      • about:configから browser.urlbar.trimURLs の値をfalseに設定


ファイルの関連付け

  • txtファイルを右クリックして「プログラムから開く」→既定のプログラムの選択→ほかのプログラム→サクラエディタ でOK


スタートアップ

  • スタートアップで実行したいバッチを所定の位置に設置
  • 下記URLの my_startup有効化.js の中身のユーザ名を適切に書き換えて実行
  • スタートアップメニューより,不要なプログラムを削除
  • いったんログオフして,再度ログオンし,思い通りのスタートアップが実行されることを確認
  • スタートアップに付箋紙98を追加

※現在の私のmy_startup.batの内容:

@rem このバッチが存在するディレクトリをカレントにする
cd /d %0\..


@rem 開発用フォルダを開く
start explorer D:\dev


@rem firefoxで特定のサイトを開く
start firefox http://www.google.co.jp/webhp?hl=ja


@rem 眼疲れを防止する
@start D:\settings\timer\vdttimer.exe


@rem 共有フォルダに接続
net use z: /delete
net use z: \\192.168.1.1\hoge /user:hoge hoge


付箋紙98

  • 起動
  • バックアップから付箋を再作成


環境変数

  • コマンドプロンプトを起動して,javacとかめぼしいコマンドが通ることを確認


この時点で利用可能とするソフトウェア

  • クイック起動
    • タスクマネージャ
    • FFFTP
    • WinSCP
    • Putty
    • ペイント
    • 管理者権限のコマンドプロンプト
    • CSE
    • eclipse
    • Firefox
    • IE
    • XAMPPコントロールパネル
  • デスクトップ
    • 下記URLの「今日の日付のフォルダを作成するバッチ」
    • htdocsへのショートカット
    • コンピュータ
    • コントロールパネルへのショートカット(※コントロールパネルを開いた状態で,ロケーションバーのアイコンをデスクトップにドラッグすると作れる)
    • 管理ツールへのショートカット
    • サービスへのショートカット


最後に

  • コントロールパネル→ユーザアカウント から,自アカウントのパスワードを設定しなおす

補足

Puttyの接続設定などは消えてしまうが,ここで挙げた以上のものを無理して移行しようとしない。

新しいデスクトップ環境になれば,心機一転。






関連エントリ:

Windows PCと仕事机をセットアップする際の手順の記録
http://language-and-engineering.hatenablog.jp/entry/20110806/p1